難波和彦+界工作舎
HOME 難波和彦 難波研究室
箱の家 PROJECT 青本往来記

2021年6月18日更新


『建築雑誌』2021年6月号が出版されました。特集テーマは『建築生産をアップデートする』。デジタル化を初めとして、建築生産の最近の新しい傾向について、多様な視点からアプローチしています。特集をめぐる連載記事では「構法と機能」と題して、住宅生産の工業化構法が生活機能と密接に結びついていることについて論じました。


6月27日(日)に「箱の家166」のオープンハウスを開催します。9年前の極小の「箱の家144」に隣接する「箱の家」です。


箱の家 最新情報(2021年5月29日更新)

NICHIHA SIDING AWARD 2020の受賞作品が発表されました。

「箱の家164」が掲載された『新建築 住宅特集』2020年12月号が出版されました。併せて、川島範久さんとの対談「レジリエンスと建築家」も掲載されています。』

KENCHIKU25号が発行されました。「現代住宅をめぐって 『新住宅論』から学んだこと」と題して、他の国とは異なり、日本の建築家のほとんどが、住宅の設計でデビューするのはなぜなのか、その理由を歴史的に探ったエッセイを書きました。

『新・住宅論』が発売されました。2013年〜2017年に放送大学で講義した「新しい住宅の世界」のテキストを2020年の視点で全面改定した本です。

最新プロジェクト(2020年2月14日更新)

「コンパクト箱の家」の概算見積書を更新しました。(要AdobeReader)

「箱の家」の設計監理の進め方について

過去の更新履歴

 

一級建築士事務所 (株)難波和彦・界工作舎

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3−16−10
(地図)

PHONE 03-3478-5579
FAX 03-3478-5686
e-mail KAI@kai-workshop.com

 

著作権など
お問い合わせ

 

▲TOP

Copyright (C) 2003 KAZUHIKO NAMBA+KAI WORKSHOP. All Rights Reserved.
No portion of this web site may be reproduced or duplicated without the express written permission.
This web site is written in Japanese only.